トップページ > 東京池袋ロータリークラブ > 会長挨拶、幹事挨拶

会長挨拶、幹事挨拶

東京池袋ロータリークラブ  2018〜2019年度 会長挨拶

2018-19年度 会長 宮代 昌三   

宮代昌三会長

当東京池袋ロータリークラブは創立1959年4月3日、認証を受けたのが1959年5月22日です。従って来年2019年の4月には60周年を迎える節目の会長となります。当クラブは伝統のあるクラブとして、地域のそれぞれの業種のリーダーの方々が会員となっておられます。お一人お一人の職業観、人生観色々と違いはありますが一つの事業に熱心に向いあってきた方々の集まりです。

私はこのクラブの諸行事並びに交流する場を多くして、会員同士の知識の交換を図り
会員相互の利益(仕事上、精神上)となるように努力する所存です。「そこによきロータリアン同士の心の通じ合う関係を維持し、更には、お互いに尊敬を持てる」よう努力したいと思います。よって各委員会は独自の発想をし、行動を起こして貰いたいと思います。

会員の皆さんの経験・趣味に合わせた活動を行っていきます。当会に入会希望の方は気楽に声をかけてください! 新入会員を歓迎いたします。

尚、60周年記念式典を2019年4月4日に東京池袋メトロポリタンホテルで行う予定です。この記念式典を新入会者と共に味わいたいと思っておりますので、さっそく電話を頂けませんか!

電話 03−3971−8801 東京池袋ロータリークラブ事務局 小野迄

東京池袋ロータリークラブ  2018〜2019年度 幹事

2018-19年度 幹事 大家 雅彦

大家雅彦幹事

 当クラブは来年4月に60周年を迎える歴史あるクラブです。また、60周年の記念行事として社会奉仕活動やイベントを計画しております。その他にも芥川龍之介の命日である「河童忌」にちなんで小中学生の作文コンクールを行うなど地域教育への奉仕も行っております。

 過去にはクラブ奉仕、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕活動として多くの活動を行ってまいりましたので、詳細はホームページ内にてご覧ください。

 奉仕活動以外にもホームミーティングと称した懇親会やワイン同好会、ゴルフ同好会等のロータリークラブ会員同士のコミュニケーションの場も多くありますので、人脈の裾野を広げる場としても有効だと思います。

 なお、私自身は入会3年目ですが、ロータリークラブの活動を通じて様々なことを学ばせていただいております。活動の基本は例会にありますが、例会での卓話では様々な分野の知り得なかった知識を習得することが出来ることに加え、先輩ロータリアンの皆さんから色々な事を教えていただくことが出来るため、50の手習いとも言える学びの場がそこにはあります。

 ロータリークラブにご興味がお有りになる方は是非、例会に足をお運びいただき、入会をご検討いただきましたら幸いです。一緒にロータリーライフを楽しみ、そして学びましょう。